前へ
次へ

生活が不便な腰痛に関して

どこが痛くなっても生活に支障がありますが、最も深刻なのが腰の痛みだと言われています。歩くことが出来な

more

生理の時の腰痛対策を紹介

生理中はいつも腰痛に悩まされます。腰の痛みから頭痛になることも多いので、看過することができない症状で

more

腰痛対策でしていること

長年腰痛に悩まされてきたこともあり、工夫をしながら生活をするようになりました。そこで、腰痛対策でして

more

職場での腰痛対策とは

職場で作業をする方の中には、デスクワークのため長時間、椅子に座り続けて作業をする方もいるでしょう。同じ姿勢を保つことが多い、その時間が長い場合には、体にも負担となり姿勢が悪い場合には首や肩、腰などにも影響がでてしまいます。デスクワークでは、腰痛に悩まされる方も多く、慢性的な痛みとならないように、対策をすることも必要です。基本的には、長時間の作業による、同じ姿勢を保つことなどが痛みの原因となるため作業をある程度したら、少し体を動かすために立ち上がってみる、軽くストレッチなどを行うなど対策をしてみましょう。その他にも、腰痛対策グッズなどを利用してみるというのも有効な手段です。市販されているグッズなども、さまざまなグッズがあるため自分に合ったグッズを選び購入してみるといいでしょう。腰痛が悪化すると、生活にも支障が出てしまうためできるだけ症状が軽いうちに対策をすることが大切です。また、慢性的な痛みなどで悩んでいるという場合には、医療機関などで治療を受けるなどの方法もあります。自分で対策をすることも重要ですが、腰痛が必ずしも姿勢の悪さや長時間の作業などが原因でない場合もあります。時には、病気によって痛みが生じている可能性もあるためです。そのため、痛みが酷い、通常とは異なる痛みなどがある場合には、できるだけ早めに医療機関で診察を受けるようにしましょう。腰の痛みの状態によっては、生活上いろいろと行動しにくくなってしまうこともあります。重い物を持つ時に注意することや対策として一時的にコルセットなどを利用して腰に負担がかからないようにする対策も大切です。市販されている対策グッズなどを購入してみるなど自分でできる範囲で対策を怠らないようにしましょう。痛みが酷い場合や腰に対して違和感があるなどの場合には、無理をせず医療機関で診察を受け、適切な処置をしてもらうことも状況によっては必要だといえます。

大阪 婦人科

眼科 小田原

行徳 歯医者

吉野町 歯医者

子供好きな先生が在籍する久地の小児歯科

Page Top